2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

facebook

  • facebook

« 左手がメロディ-の曲=「深い海の中で」 | トップページ | 大人の方=ピアノを習いに来られることになりました。 »

夏恒例の大阪旅めがねの「道頓堀・難波エリア」ツアー

Photo

tulip夜の道頓堀川です。

tulip昼間と全然違った装いをかもし出します。

tulipこの暑さに、川面に漂う夜風に当たりに来る人、多いんですよ。

run8月4日(日)、毎年、夏恒例の大阪旅めがねの「道頓堀・難波エリア」

run夜バージョンツアー(夕方5時30分~7時30分2時間ツアー)が行われます。

runツアー代は¥3500で、地元にお住まいの一級建築士のWさんが

 地元(道頓堀・難波)のお勧めスポットを案内して下さいます。

run¥3500には、

 ①難波で作られている大阪名物「アイスキャンディー

 ②吉本歌劇の近くにある大阪名物「塩たこ焼き(たこ焼きを塩で頂きます)」

 ③551の蓬莱ではない、大阪のこの店だけで作られている吉本の芸人さんがよく買いに

  来られる「あっさり豚マン」の大阪を代表する3つの物が食べれます。

runその他、道頓堀の引っかけ橋の近くから出ている舟に乗って遊覧

  「グリコの看板」を舟に乗って、下から見上げられる20分間のクルーズ代

  含まれています。

run夜の「法善寺横丁」も照明にdiamond照らし出されて、素敵ですsign03

runまた今年も行きたいなあ~。ウズウズhappy01

runお勧めのツアーです。

« 左手がメロディ-の曲=「深い海の中で」 | トップページ | 大人の方=ピアノを習いに来られることになりました。 »

大阪たびめがね・大阪まち遊学・肌感」カテゴリの記事