2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

facebook

  • facebook

メモ

練習をたくさんして、それが本番の舞台で出たら、嬉しいよね。

Illust1933_thumb

259

 ピアノの研究会に参加して、<そのとおり!と心に残った言葉>

  「ピアノの発表会」に向かって、練習をたくさんして、

  それが本番の舞台で出たら、嬉しいですよね

 まずは、練習しなきゃあ~

 ピアノの練習、がんばろう~

Illust1933_thumb_2

福田洋子ピアノ音楽教室

  https://youkopianoschool.web.fc2.com/

  八尾市明美町1-5-7(八尾郵便局の近く)

  072-924-2669

  メールはこちら

  園児~大人 月曜日~土曜日 朝9時~夜10時

ピアノをよい手で弾く方法(担任の先生に習ったよ!)

52030

Photo_2

大阪府八尾市明美町(八尾郵便局の近く)でピアノ教室「福田洋子ピアノ音楽教室」

 を開いております「福田洋子」です。

男の子が多いピアノ教室です。

http://www.on-do.net/shop/fukudayoukopianoschool/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ssmg_6145

これは、小学校1年生音楽の教科書です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ssimg_6146

まず、最初は、どれみふぁそ をひらがな楽譜」で習います。

もちろん、小学校で弾くのは、鍵盤ハーモニカです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ssimg_6147

指番号1・2・3・4・5を習うと共に、指先で弾けるように良い指の形」

  担任の先生から習います

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ssimg_3917

これは、K君が小学校1年生の時、小学校の担任の先生から教えて頂いた

 「良い手で、ピアノを弾く方法」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ssimg_3915

まず同じ指同士のタッチポイントを合わせます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Ssimg_3916

あら不思議

 指先と指先がきちんと合わさり、指先に力を入れることが出来ました

この方法をやってから、保育園や幼稚園や小学校で行う鍵盤ハーモニカや

 ピアノを弾くと指を丸くして、手首も下がらず、指先に重さをかけて弾くことが

 出来ます

お母さん、お子さんに是非、やってみて下さいね

52030_2

男の子が多い」ピアノ教室 福田洋子ピアノ音楽教室

 http://www.asahi-net.or.jp/~mx9y-fkd/

 教室の住所・・・八尾市明美町1-5-7

 園児~大人 月~土曜日 朝10時~夜10時

 電話・・・072-924-2669 メールはこちら

 ※ただいま、ピアノの体験レッスンしています。

「自分からピアノを練習する!」につながる4つのポイント!

Illust1242_thumb

元ヤマハ音楽教室で教えていました福田洋子です。

今は、大阪府八尾市明美町(八尾郵便局 本局の近く)で

 ピアノ教室福田洋子ピアノ音楽教室)を開いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Simg_6118

先月の10月ピアノの体験レッスンをして、私のピアノ教室 に通い始めたH君です。

今、左手をけがしているのですが、そんな時は、教室で、右手で弾く練習と

 音符読みを集中してやっています。

じゃーん、今日、「ゆびのたいそう」というピアノのテクニックを身に付ける本が

 終わりました

私も子どもの頃、弾いていたピアノの本が終わった時、嬉しかったのを思い出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Simg_6119

さて、ピアノの練習ですが、ピアノを習わせているお母さん、

 家でどのように、ピアノの練習をさせておられますか?

なんとなくさせるのではなくて、下記のようにされてみては、いかがですか?

その1=

  練習、どのようにするのか、「=練習の仕方を決める=」

その2=

 「=練習する回数を決める=」

その3=

 練習した(努力した)過程が「=目で見てわかるように、書き込む=」

その4=

 「=まちがえたところを、何度でも書く=(間違い探し=弾けないところを目で見て確認

 できる=)(考えて書き込むので、自分から練習するにつながる)」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo

ピアノを習わせているお母さんへ

上に書きましたその1~その4までは、ピアノに限ったことではありません。

  勉強でも同じことが言えます。

小さい間だからこそ、まずお母さんが実践してやってみて下さい。

 お母さんのやり方をお子さんは見ています。

いつの間にか、見よう見まねで、お子さんも同じようにやってみるにつながって

 行きます

決めた目標は、クリアーしないといけないこと→忍耐力

弾けないところは、書き込むこと→書くことが苦にならない

 気がついたこと、考えたことを、自分から書き込むようになる。

 また苦手なものを克服する力が付く。

お母さんのやり方をお子さんは見ています。お母さん、がんばって

Illust1242_thumb_2

元ヤマハ音楽教室で教えていた先生が教える福田洋子ピアノ音楽教室

http://www.asahi-net.or.jp/~mx9y-fkd/

住所・・・八尾市明美町1-5-7(八尾郵便局の近く)

園児~大人 月~土曜日 午前10時~午後10時 

電話 072-924-2669 メールはこちら

透明ガラスがシールで「ステンドグラス」に変身!

ここ数年、ピアノの世界も急速に変化しています。

280

ピアノの先生の為のセミナーに参加しても、会場内にモニターが設置してあって

  遠い九州に住んでおられる先生が、家にいながらにして、大阪のセミナーに

  参加されている。

しかも、質問を九州にいながら、モニターを通じて言われる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

518img_6348

そんな時代ですから、ネット上で日本や世界の先生とつながっていて

   会ったことが無いのに、サイトで意見交換したり、楽譜を添付で送ったり。

そんな中、関東にお住まいのピアノの先生で、時々、意見交換をする先生が

  「ステンドグラスシール」について、ブログに載せていらしたので、

    お問い合わせしたところ、ご親切に、サイトを知らせて下さいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Wlcm07

その1

    透明ガラスが激安でステンドグラスに変身↓

    http://www.sticker-film.com/windowfilm/wfs-p02.html

その2

    ミシャや、ティファニーの絵画をステンドグラスにした物

    http://www.fourseal.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Flwr11_l

「ステンドグラスシール」ゆっくりいろいろ見て、

  気に入ったものを見つけたいものです

Photo_2

なるほど

Photo

お友達のピアノの先生から。

保育園に通っている娘さんのピアノの練習について。

見てあげないと、「一緒にやらないと、できないよ!」と言われ

そばに付くと「ぎゃあぎゃあ言わんといて!」と言われます。

わかる!その状況。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Onpia_03

前日、親子バトルを繰り広げて、

翌日は、出来ないところを自分で10回繰り返し練習。

楽譜に練習したら数字を自分で書いて、がんばったそうですよ。

「写真撮るよ!」と言ったら、断然張り切ったそうです。

心に響いたのかな!

それにしても、わかるわかる、バトルを繰り広げた次の日って、

「上手になってるじゃん!」と確信できる時あり!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Photo_2

ただ発表会が近いので、今のピアノの曲の完成度ではと思ったそうで

「今までピアノ見たことも、聞いたこともない人も、

もうちょっと練習したほうがええと思うで!」と言ったそうです。

なるほど、説得力、あり!

お母さんの悩み、解決されるかな?

八尾市明美町(八尾郵便局の近く)で、ピアノを教えております「福田洋子」です。

4154b311174a68342960ece06e4a7859

ピアノの世界も時代と共に、すごいスピードで変化しています。

さて、ピアノの先生の中にで、お会いしたことはないのですが、

 メールマガジンを取ったり、メールで意見交換したことがあるピアノの先生に、

 「福田リエ」先生がおられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Illust2184_thumb

さてピアノを習わせておられる多くのお母さんの悩みの1つに

 なぜピアノの練習をしないのというのがありますね。

今回、「福田リエ先生」のサイトに

 「ピアノの練習嫌いな子が、ピアノを練習する習慣を身につけるためには」と

 いうものが、書かれてありました。

悩んでおられるお母さん、是非、読んでみて下さい。

元生徒さん!

400

今日は、朝から嬉しいメールが来たり、新しい新入会の生徒さんとお母さんが

 来られたり、嬉しい1日でした。

昔ピアノを教えた元生徒さんの中に、未だにメールアドレスを変更するたびに

 知らせて下さる人がいます。

未だに気にかけてもらえること、すごく嬉しいです。

そういう生徒さんのお母さんも、思い起こせば、やはりとても周りの人に気配りの出来る

 人だったなあ~と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

317

日常の中で、こういう場合、どうするのかなあ。。。と思案する時があります。

亡くなった母に、ちゃんと聞いておけば良かったと、今になって後悔する時があります。

またきちんと気配りが出来ている生徒さんを見て、まだ人生経験の少ない娘に

 伝えておかないといけないことは、煙たがられても伝えておいてやらなければ!と

 思う時があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

160

さて、メール変更のお知らせをくれたAちゃんとメールで近況を知り、

 K大に入学したことが分かりました。

5月にK大の卒業生と時計台の前で待ち合わせて、近代建築を見て回ろう~で

 近代建築を案内してもらうんだ!と伝えたら、

 ガクッ!学部が違うので、時計台からは離れていますと。。。

入学した学部もわかり、納得!

  あってるね!とまたメール。

  楽しいひと時でした。

Aちゃんには、充実した4年間の学生生活が無事に送れることを祈って、

 メールは終わりました。

懐かしさで、心が温かくなった1日でした。

 

西藤博之さん

P1100361

「日本酒の会」へ行ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100359_2

えっ!こんなところに!とびっくりする様な繁華街の一角に、

 古民家を改築して作られたギャラリーがあります。

1階、ギャラリーには、いつも作家さんの作品が展示されています。

その2階の畳の間で、「日本酒の会」が行われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100360

今回は、フランスのパリに出展されたことがある「西藤博之さん」をお迎えして

 作品を壁に展示しての日本酒の会です。

この作品は、「天竜楽部衆」の中の作品です。

鬼が全世界共通のジャズを演奏して要る様子を、作品にされたそうです。

 実におもしろいですね。

 エネルギッシュな作品なので、家に飾ると言うよりも、飲み屋さんなど

 にぎやかで人が集まってワイワイするお店に、よく飾られるそうですよ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100357

今回、お酒は、Iさんが全国から選りすぐった日本酒を集めてきて下さいました。

それぞれの日本酒についてのうんちくを聞きながら、ちびりちびり味わいながら

 頂きました。また、それぞれの日本酒の味の違いを楽しみながら飲みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100355

さっぱりした飲みやすいお酒でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100356

左のぐい飲みは、「西藤博之さん」が彫られた 「ヒノキのぐい飲み

 右は、おちょこ。

おなじ日本酒を注いで、飲み比べてみました。

 飲み口の感触が全然違う~。

ヒノキを掘って、そこに日本酒を注いで飲みながら、ヒノキの匂いをすごく感じながら

 いただけました。

他にも「くすのき」やいろいろな木を掘ったぐい飲みに日本酒を注いで

 飲み比べて楽しみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100358

あてを乗せているこの漆は、大正時代のものです。

 素敵です

この「日本酒の会」に来られる方は、場所柄、作家さんが多いのですが

 しっかりした自分の生き方を持っていらっしゃる方が多いように感じます。

私達は、どうしても同じ仕事関係の人、そして友達・・・とある程度、決まったグループで

 日常付き合っている訳ですが、ここに来ると、利害関係無く、しかもいろんな職種の人と

 日本酒を楽しみながら、肩を寄せ合って、話が出来、交流でき、へえ~そうなんだ!

 と新しい分野の人と交わり、幅が広がり世界も広がっていきます。

なんだか日常生活で、ちまちましたことで、うさおうさしている自分が

 そんなことどうでもええやんと思えて来る。

もっといろんな素敵な人とお話して。。。とわくわく、へえ~、面白い!なるほどねえ~と

 心がうきうき、前向きにキラキラしてきます。

また機会があれば「日本酒の会」に参加したいです。

そうそう明日から家で「西藤博之さん」が彫られた「ヒノキのぐい飲み」に

 ワインや日本酒や冷たいお茶を入れて飲めること、楽しみにしています

昔懐かしい、自動うどん販売機

Img_7071

テレビで、懐かしい「自動うどん販売機」が存在し

 今でもメンテナンスを受けて、活躍していることを知り、

 会いに行ってきました。

当時、大学生で下宿していました時、よく友達や主人とお世話になった

 安くて美味しい「自動うどん販売機」です。

1番自由で楽しく充実していた大学生の時代、2人の共通の楽しかった時代の

  ひとコマに「自動うどん販売機」が存在するのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_570

訪れた場所は「ダルマ」

店内には、懐かしい当時の自動販売機が、そのまま残っています。

やはりテレビを見て、ツーリングしながら、立ち寄った軍団がいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_7060

¥250入れて、待つこと27秒でアツアツの天ぷらうどんが出てきます。

 これこれ懐かしいわあ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_7058

そうそうラーメンの自動販売機、当時も食べたっけ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_7067

当時(学生時代)もプラスチックの器に入れられ、当時もこんな感じ。

 お汁が美味しいわあ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_7056

ジュークボックス

 当時、あったあった

誰かさんが¥30入れて、聴きたい曲のボタンを押すと

 大音響とともになつかしのメロディーが。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ああ懐かしかった」という余韻を心に残して、

  第二次世界大戦終戦後の引揚げ船で有名な港「舞鶴」へ。

ツアーに参加して

548p1100076

先日、ピアノのレッスンがちょうどお休みだったので

 人を楽しませるカリスマ添乗員と言われている日本旅行の平田さん

 どのように案内されるのかなあ~と興味があり、お友達のKちゃんと

 ツアーに参加してきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100077

ツア-内容は、「ふぐ料理」を食べて、吉本を見に行くでした。

大阪府に住んでいながら、ちゃんと吉本を見たことがなかったのも、

 このツアーに参加した理由です。

1回は、「吉本」見なくっちゃね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

390p1100079

「かに道楽」の前で待ち合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

300p1100082

ツアーの案内人は、日本旅行でカリスマ添乗員として有名で、テレビやラジオで

 おなじみの平田進也さん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100083

まず平田さん行きつけのふぐ料理専門店「あら磯」へ。

 何とテレビ局が取材に来ていて、後日、ツアーの様子がテレビで放映されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

400p1100084

「ひれ酒」を注文。

 初めて飲みました。

香ばしくて、日本酒の熱燗でしたが、美味しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100087

こりこりさっぱりして、美味しいわあ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100088

ふぐを焼いて食べました。

 おいしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

560p1100095

その後も料理が運ばれてきたのですが、話が盛り上がって

 写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました(グスン!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

520p1100100

吉本の入り口では、芸人さんの着ぐるみ達が集合。

 写真一緒に撮りました。

その後、カリスマ添乗員で有名な平田さんは、吉本の芸人さんや着ぐるみ達に

 握手と写真攻めに。あはは。

 やっぱり平田さんは、超有名人わあ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100104_2

おみやげを買って、いよいよ吉本の劇場へ。

平田さんの顔でしょうね。指定席が、真ん中の1番良く見える席になっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

450p1100102

寛平さんとメッセンジー黒田さんとの12分間に及ぶ掛け合い、面白かったですよ。

それに松竹芸能から3名、特別出演されていましたが、さすが実力やねえ~と

 感服しました。

吉本の若手芸人さんが出て話しはじめると、「おもろないわ」と

 後ろの方からおばちゃんが・・・。

えええ・・・なんて動揺しながら、さすが大阪のおばちゃんやなあ~

 ここは大阪やわ・・・と

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1100103 吉本がご自分に合ってるかどうか、大阪に住んでいる方なら、1度くらい

  行かれても良いかと思いました。

より以前の記事一覧